最近、自分の箸を持って食事に行くという方は、ドラマの影響もあり、いらっしゃるということですが、私どもとしては、「 My 爪楊枝」もあってもいいと考えておりました。従来の木製、竹製の爪楊枝は使い捨てで、 1 本 1 本は微々たる量にしかならないでしょうが、やはり、環境には負担になっているのではと思っております。そこに、「心豊かに歯間清掃をする」という視点を加え、銀製の爪楊枝を本格的に携帯ケースを設定し、製品化しました。爪楊枝は、一般的に日本のものと思われますが、紀元前3000年頃のメソポタミアには既に爪楊枝が存在していたようです。銀の爪楊枝は、半永久的に使用でき、携帯ケースに入れてどこへ行くにも持っていけます。尚、専用ケースは、合成皮革製です。本革を使った方が見栄えもよく、豪華に見えるのですが、本革は、革をなめす時に使用した酸が残っていて、その酸が銀と反応して黒ずんでしまうので、使用しておりません。「金の My 爪楊枝」も用意しております。いろいろな My 爪楊枝を製品化出来れば嬉しく思います。楽しく心豊かになるオーラルケア製品も今後作って参ります。