本年発売した犬用オーラルケア用品 「犬口ケア」 3品は、財団法人日本産業デザイン振興会主催のグッドデザイン賞を受賞しました。愛犬のオーラルケア用品もデザイン性のある製品が求められる時代になってきたのではないでしょうか。
日本産業デザイン振興会によれば、『グッドデザイン賞は、単に美しさを競うデザインコンペではありません。「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで、私たちの生活をより豊かにすることと、産業の発展とを同時に後押ししようとする活動です。多くの人たちがこの活動を支持し、また多くのメーカーが参加しています。つまり、行政、企業、デザイナー、そして生活者が一体となってより豊かな社会を実現するための運動であると言うこともできるのです。』ということだそうです。
近年、犬用の食事もおいしく進化し、歯垢・歯石が歯に付着し易くなっていると考えられます。放置しておくと、ムシ歯になったり、歯周病になったりします。また、歯垢の細菌によってあらゆる病気を引き起こすようです。家族の一員になった愛犬のオーラルケアをデザイン性豊な製品で積極的に行うことは、牽いては、飼い主さんご自身のケアにもつながります。 「犬口ケア」 との出会いがオーラルケアの大切さを気づくことにつながることも評価されたのだと思います。
弊社が既に受賞しているグッドデザイン賞受賞製品もこれを機に見直していただければ望外の幸せです。 ( 「歯ンディ」「すっきり舌」「歯間組曲」『衛生歯さんシリーズ』全品 )