既売の「犬口ケア」歯ブラシは、ワンちゃんの歯を磨きやすいと、愛用していただく飼い主さんが増加しております。発売当初から想定していた通り、小型犬と大型犬の比率、小型犬の歯に歯垢がつきやすいという事実、小型犬は家族の一員で、室内で飼われることが多いことなどの理由から、スモールヘッドの歯ブラシがラージヘッドの歯ブラシより4〜5倍多く売れております。
 愛犬の歯を磨いてあげなければいけないという飼い主さんも増えてきております。増えてくることはよいことなのですが、既に歯周病が進行しているワンちゃんが多く、普通の硬さの歯ブラシでは、出血することが多く、びっくりされる方も多いのです。出血すると、万が一感染症になると困るので、少々血が出ても大丈夫ですよと、メーカーとしては言えないのです。自分の経験で、血が出て歯ぐきが引き締って、歯ぐきが活性化され、血が出なくなり、良くなったと確信しているのですが。
 そんな中、やわらかいブラシ毛のソフトタイプの愛犬用歯ブラシを製品化させていただくことになりました。ソフトタイプのブラシ毛は、痛んでいる歯ぐきには良いのですが、歯垢除去効果においては、少し落ちてしまいます。また、力がかかり過ぎると、ブラシ毛が早く開いてしまうという欠点もあります。でも、ワンちゃんの歯を歯周病から守ってあげようという考え方を一緒に販売すると考えています。歯ぐきが改善されたら、普通の歯ブラシに戻っていただければと思っています。
人間の皆様の歯ぐきは大丈夫ですか。ワンちゃんに負けないよう頑張って下さい。
『犬口ケア ソフト歯ブラシ スモールヘッド、ラージヘッド』
【其々462円、483円(税込)】の発売は11月11日を予定しております。